ものづくり系女子座談会at学生フォーミュラチームSophiaRacing

Posted on 5月 16, 2012 in NEWS

(written by 山田小百合@ものづくり系女子マネージャー)

4月30日。この日は上智大学のサークル「Sophia Racing」にお邪魔しました。
http://www.sophia-racing.com/index.html

リーダーに軽く呼ばれたので、ひとまずマネージャー(仮)としてついていくことに。
▽呼ばれたツイート(見ての通り、軽い。)
https://twitter.com/#!/mousse_ides/status/194627331132895232

Sophia Racingというサークルは、レーシングカー製作をしているサークルです。
全日本学生フォーミュラ大会というイベントで、
チームで作ったレーシングカーを競っているのだとか。
組織が何を目指しているのか、組織構成など、とってもしっかりしている様子。

その大本となるのがFomula-SAE。
アメリカ自動車技術協会(Society of Automotive Engineers)の主催の自動車競技会です。
自動車技術を通じて、学生に仮想企業を運営させ実践的な知識を身に付けさせることを目的としており、
世界97カ国に約8万人の会員を持つ自動車・航空宇宙分野に関する学会の学生教育部門が開催する
教育イベントのひとつでもあるそうです。ふむふむ。
そういうわけで、日本全国の大学にも、この学生フォーミュラに出場するために数多くのチームが存在しているようです。

そして、今年度のSophia Racingに、なんと「ものづくり系女子」にふさわしき新入生の女の子たちが
たくさん仲間入りしたとのことで、リーダーと会いに行きました。

プロジェクトリーダーの藤本哲也くん(理工学部機能創造理工学科B4)と住川智香さん(国際教養学部国際教養学科B3)に
案内をしていただき、「ものづくり系女子大生」たちの元へ。

まずは新入生の「ものづくり系女子大生」たちとリーダーがお話をすることに。
いくらサークルに入ったからと言って、ものづくりに「仕事で関わること」と「サークルで関わること」では違いがあります。
例えば携帯電話を作る工程について考えてみましょう。
携帯電話一つのデザインをとっても、パーツを決める、色を決める…などの工程を細分化して、
それぞれの人がその部署のみを担当する、というが当たり前なのがものづくりです。
そうなると、担当・分野が同じ人同士で固まる職場環境が生まれます。
逆に、担当・分野の違う人が関わりあって、言葉を共有したりしていくことが難しくなります。
サークルに入ったばかりの学生にとっては新鮮なお話のようでした。

住川さんが国際教養学部であるように、このチームは所属の学部がバラバラです。
「理系に女子が少ない」と言われるように「ものづくり系」とくにこういった工学分野は女の子が少ないです。
しかし、こうしてサークルとして存在していると、学部専門の有無は問われない。「ものづくり」といえども様々ですが、これは学生サークルならではの魅力だと感じました。
専門がないとものづくりに関われないわけじゃないですよね。

お話をしたあと、実際にレーシングカーを作っているところも見学させていただきました。

レーシングカー初心者の私はいろいろ質問をするのですが、確かに言葉を丁寧に選んで説明してくれるので、とてもわかりやすかったのです。

その秘密は何なのかを考えつつ、さらにお話を聞いてみると
クルマづくりの専門でない人がメンバーにいるとなると、チーム内での言葉の共有が難しいそうです。
特に文系の人にとって、ここは未知なる世界なので、専門でものづくりをしている人が当たり前に思うことが、自分達にとっては当たり前でないので、嫌になることもあったのだとか。
逆にその齟齬があるからこそ、お互いが共有できる言葉を使い、意思疎通をしているようです。
ものづくりはどうしても閉ざされた世界になりがちなところを、わかり易い言葉で発信できる人たちがここで育成されています。
さらにこの大会は世界大会もあり、国際交流が盛んでもあるため、国内外問わず、まさにHPにあるとおり「社会で通用する人材」を育成している印象を持ちました。

 

今のCAD48(仮)には、社会人が多く、実は学生が少ないのです。
社会人の方でも、今のお仕事の延長で、ものづくり系女子イベントに関わってくださるメンバーもいれば、
仕事とは関係なく、プライベートでものづくりをしているという立場で関わってくださるメンバーもいる。
しかし、社会人の方はどうしても時間の制約がある。
学生に時間の制約が全くないというわけではもちろんないですが(私も学生)、フレキシブルさは学生の強み。その学生のフレキシブルさや勢いなどをもっと私たちにも取り入れたい。
また、これだけものづくりを身近に感じさせてくれるように発信できる女の子たちばかりなので、
ぜひぜひものづくり系女子の発展のためにも、CAD48(仮)にも関わってくれると嬉しいですね。

GWまっただ中ということもあり、チームのOBさんが顔を出すなど、とてもフレンドリーなチームでした。
ありがとうございました!

山田小百合<ものづくり系女子マネージャー(仮)&ワークショップ担当>
@salily1214

ものづくり系女子開発ミーティング第4回 作ろう!オリジナルiPhoneカバー at FabCafe渋谷

Posted on 3月 30, 2012 in MAKE

ものづくり系女子の開発ミーティング第4回目が開催されました。
今回は、大阪からケイズデザインラボのD3テクスチャーモデラー、八島さんも参加!
平日夜の緊急開催でしたが、FabCafe渋谷にものづくり系女子メンバーが集まりました。

今回のレポートはメンバーのあくやんさんにお願いしました!

===
こんにちは、WEB系女子のあくやんです。
ものづくり系女子第4回目のミーティングのレポート担当をさせてもらうことになりました。

さてさて今回の議題は、第3回目のミーティングで突発的にで立ち上がった
「作ろう!オリジナルiPhoneカバー」企画の続きになります。
場所は前回と同じく渋谷道玄坂にある「FabCafe」さんでまったり進行。

「D3テクスチャーにしたらかわいい素材は何か?」について出した案をもとに、具体的なイメージに落とし込んでいきます。
まずは前回のミーティングで出た布素材について。

数ある布素材の中からブラッシュアップしたいくつかのサンプルを、
「作業服を作ろう!」企画でも大活躍中の安藤ゆきさんが送ってくれました。さすが職人系女子。

実際のサンプルを見ながらイメージをかためていった結果…
布素材の中でもD3テクスチャーにして面白そう&かわいい感じになりそうなのは、ニット系かな〜という結論になりました。
その他の布地もとてもかわいいんですが、これが無機質になったら風味とかが一切でないので、
それを考えるとちょっと厳しいかも…という立体系女子からの意見を参考にしつつ、
布素材の中からは今回はニット系で攻めることに。

色々考えてなんだか甘いものが食べたくなってきたな〜なんて思ったら、
FabCafeさん特製のクッキーを!

しっとりとサクサクの中間くらいの食感で、個人的にはすごく好みでした。
チョコが大粒なのもポイント高い。
お店のメニューとして大人気だそうです!

そんなおいしいクッキーをいただきながら、事前にFacebook上で集めた、クッキー、葉っぱ、あしあとなどなどの案も、
ブラッシュアップしつつ、第4回目のミーティングは終了しました。

あと2回ほど素材についてミーティングをしてから、3Dプリンターで出力してみたりして
iPhoneカバーの完成を目指していくかんじらしいので、なんだか面白そうだなぁと思ったものづくり系女子の皆さんは
次回のミーティングにぜひ参加してみてください。

ものづくり系女子サードミーティング 作ろう!オリジナル制服 at FabCafe渋谷

Posted on 3月 21, 2012 in MAKE

ものづくり系女子イベント「集まれ!ものづくり系女子サードミーティング」を開催しました。
今回は、ヤマメンさんタイアップの「作ろう!オリジナル制服」と
ケイズデザインラボとのコラボレーション「作ろう!iPhoneカバー」の二本立てです。

制服企画のレポートは、今回初めてものづくり系女子のミーティングに参加した、平本瑞季さんに担当して頂きます!

こんにちは、ものづくり系女子メンバーの平本です。
今回はじめて、ものづくり系女子のミーティングに参加しました!
場所は先日3月7日に道玄坂にオープンしたばかりのFab cafeです。日本初!レーザーカッターが使えるものづくりカフェです。

カフェの様子はこんな感じです。

イベント準備中。。

こちらはFab cafeイチオシのマシュマロラテ♡

それぞれが違った表情をしていてなかなか凝ってます!かわいすぎて飲むのがもったいない!「かわいい〜」と場の空気も和みました。

そして、メンバーが揃ったところでさっそくスタート!今回のミーティングは作ろう!オリジナル制服の3回目です。

まずは自己紹介から始まり、イラストレーター、玩具デザイナー、Webプログラマー、服飾等等前回に引き続き、様々な分野のものづくり系女子が集まりました。


ミーティングの様子


パターンを引いている安藤さんのラフスケッチ説明

続いて、前回の意見を基に、ラフスケッチにしあがった案をさらに細かくつめていく作業を行いました。
一人一人、実用性や、利便性、を考慮しつつ、女子ならではの意見を出し合いました。
実際に作業するときに、どんな機能があったらいいか、こんなデザインだったら遊び心があっていいんじゃないか、等、意見をデザインにおとしこんでいきます。

また、利便性や機能性のみでなくかわいさも追求!女子力のみせどころです。

制服にプリントされるグラフィックはグラフィックデザイナーの田向あい子さん、をデザインの案を実際にパターンに起こしてもらうのを服飾系女子の安藤さんにして頂くことに。また、スポンサーとしてケイズデザインラボ代表の原さんも参加しております。
休憩時間、いただいたおやつ♪サンドイッチとパウンドケーキ!!

そして最後、他の案も「全部着てみたい!」と惜しまれつつも、4つの案の中から多数決をとり、シャツと、エプロン型のスカートのデザインに決定しました!!!!ポケットたくさん、一瞬で着られる、細部にもこだわりあり、のおもしろいデザインです。

今後今回はストックになった案や、作業に役立つアイディアを盛り込んでいき、ものづくり系女子ならではのおもしろくてかわいい制服になりそうです!完成が楽しみです♡
以上、制服ミーティングのレポートでした♪

瑞季ちゃん、ありがとうございました!
iPhoneカバー企画は、テクスチャーキーワードをもとにただいま画像ブレスト中。
こちらは3月26日に第二回ミーティングがあるので、その際にまとめてレポートします!

ものづくり系女子 制服ミーティング

Posted on 2月 19, 2012 in MAKE

ものづくり系女子の第2回目ミーティング「オリジナル制服企画」が開催されました!

ものづくり系女子とは?

ものづくり×女子=ものづくり系女子
製造業を女子力で盛り上げる、ものづくり系女子!かわいいモノも、かっこいい技術で作られていることを知らせたい。女の子の黄色い声で、ものづくり業界を元気にしちゃおう!そんな想いから始まったプロジェクトです。
Facebookページで情報発信中!


本日のミーティングレポートはものづくり系女子発案者、神田沙織の妹分「ものづくらない系女子(仮)」が担当させて頂きます♪

本日のミーティングでは9名のものづくり系女子に集まって頂きました。メンバーのお仕事は3Dデータ、服飾系、美術館エンジニア、カメラマン、ライター、WEB制作、空間設計など全く異業種の女子ばかり。「ものづくり」というキーワードが産み出したコラボレーションです!



ミーティングの様子


「自分達のほしい制服は何か?」をテーマにキーワードを出していきます


アイディアぎっしり!


集まったアイディアをカテゴリ別に分けて行きます。機能・デザイン・漠然とした印象など


アイディアを元にデザイン案なんかも。
ものづくりの現場と言えばつなぎのような作業着が印象的ですが、
「ものづくり系女子」の制服はそうとは限らない!?


本日のミーティングにはオブザーバーとして、
あの明和電機の作業着を担当された山崎さん(写真←)にもお越しいただいてました!
他、スポンサーとしてケイズデザインラボ代表の原さんも参加しております。


アイディアを元に作成された案を、服飾系女子の安藤さんに持ち帰ってもらいデザインに起こして頂く事に。

という事で「ものづくり系女子 制服ミーティング」は無事終了しました!今後はここで生み出されたアイディアやデザインを元に実際の制服作りを目指していきます!

なお、本日のミーティングはライフスタイルショップ「biotope」様で行いました。「biotope」様には前回の「ものづくり系女子 ワークショップ」(第1回目のイベント)でもお世話になってます。


女子のハートに響く素敵なショップなので、皆さんも一度足を運んでみて下さいね♪

スポンサー様一覧
interiorlifestyleshop biotope
株式会社ケイズデザインラボ
ヤマメン株式会社

Mozilla Vision 2012 paint[n]

Posted on 1月 21, 2012 in EVENT, MAKE

photo via para//site (http://para-site.jp/blog/?p=248)

 

Mozilla Vision 2012にpara//siteのメンバーと一緒にスタッフ参加しました。

初日はカンファレンスがメインで、NOSIGNERさんやクリエイティブコモンズのドミニクさんなどが講演。

ベルサール汐留ホールのDemoPitでワークショップの前見世をしてました。

ref:http://para-site.jp/blog/?p=229

 

FireFoxのキャラクター、フォクすけ!

 

出展していた、東大理系女子グループのCHORD××CODEさん。

太陽光発電LEDリングや、UVライトに反応するアクセサリーなど、ものづくり系女子なアイテムも。

 

デジタルどころかフィジカルコンピューティング、スクラッチングネイティブな少年、さとるくん

自作ナノボードの説明をしてくれました。

 

なんだかMozillaっぽい一コマ。

 

2日目は原宿のカフェスタジオに会場を移し、ウェブをフィールドにするMozillaのイベントということで、

N次創作をコンセプトにpaint[n]と題して一枚の壁画を描くワークショップを実施。

 

型はクラフトロボで切り抜きます。

 

大人も子供も、クラフトロボの華麗なるカッティングに夢中!

 

前職の先輩も家族連れで遊びにきてくれました

 

切り抜かれた紙のパーツを外すのも、じょうずじょうず。

 

大きな壁画の好きなところに型を仮止めして…

 

ステンシルの要領でぽんぽんインクをのせます。

こうして出来上がったのが、冒頭の写真。

この型、実はウェブ上でデータを作れる部分がミソだったりします。

para//siteに詳しい説明があるのでどうぞ。

http://para-site.jp/blog/?p=248

マイナビニュースCreative Now掲載

Posted on 1月 20, 2012 in NEWS

マイナビニュースの無料電子雑誌Creative Nowの巻頭特集「クリエイティブと女の子」で、
ものづくり系女子ユニットCAD48+(仮)が取材を受けました。

CAD48+(仮)メンバーによる座談会や、クリエイティブ女子アンケートなど内容盛りだくさんです。

私もCAD48+(仮)リーダー、ものづくり系女子発起人としてインタビューしていただき

活動を始めたきっかけなどお話しています。

 

無料電子雑誌「Creative Now」はEPUB形式で、

iPhoneやiPad、Android端末、PCだとFirefoxのプラグインで読めます。

DLはこちらから!

http://news.mynavi.jp/news/2012/01/24/027/index.html

ものづくり系女子、明和電機土佐社長にインタビュー

Posted on 1月 10, 2012 in EVENT, NEWS

2/14から開催のITmedia主催のモノづくりIT EXPOでブレイクセッションに出演します。
ブレイクセッションでは、明和電機の土佐社長にインタビューしています。
追々、事前レポート記事もITmediaに書きますが一足先にオルタナブログで
ITmediaの山岡さんが速報を書いてくださいました。
明和電機の女子制服ワンピース着用で、Myオタマトーンと一緒に。

山岡週報:ITmedia オルタナティブ・ブログ

本編はこちらからご覧いただけます!公開をお楽しみに。
http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/special/mo111205/index.html