ものづくり系女子とは?

saorikanda2015

ミッション

インディペンデントに3Dプリンタの情報発信を行う

ものづくり系女子コミュニティ(2014年現在170名)を通したソーシャルファブの普及活動

 

ものづくり×女子 = ものづくり系女子

ものづくりをガーリーに楽しむものづくり系女子。
かわいいモノも、かっこいい技術で作られていることを知らせたい。
女の子の黄色い声で、ものづくり業界を元気にしちゃおう!
そんな想いからものづくり系女子活動をスタート。
2015年1月現在、メンバー180名で活動。
大分県で製造業に携わる父のものづくり英才教育により、
寸法は常にmm単位、週末のドライブは工業団地、と言った子供時代を過ごす。
小さい頃の宝物は新日鉄の製鉄工場見学でもらったボーキサイト。夢は工場を建てること。
「お前にはタイに兄弟がいる(※工場です)」と、父が言ったとか言わないとか。

神田沙織プロフィール

1985年生まれ。大分県佐伯市出身、日本女子大学家政学部卒業。著書「3D Printing Handbook」2014年オライリー・ジャパン、他

女性の生き方のヒントを様々な形で提案するセレクトショップ「Lamp harajuku」プレスを務めるかたわら、「カワイイものも、かっこいい技術でつくられていること」を世の中に知らせるべく180名の「ものづくり系女子」リーダーとして東京を中心に活動。

2008年から3Dプリントサービス運営に関わり、3Dプリンタを組み立てたこともある日本で一番3Dプリンタにくわしい女子。夢は工場を建てること。

2013年より公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所共同研究員、FabLabOita企画運営に携わる。2014年より大分県立芸術文化短期大学非常勤講師。NHK「天才てれびくん」「コネクト」他、雑誌など多数出演。

http://saorikanda.com